« バイオハザード5 | トップページ | フレッツ光 導入記 中編 »

フレッツ光 導入記 前編

507_2

想定外なお話。

光をそろそろ導入しようかと思っておりましたところ、なにやらNTTの勧誘らしき電話があり、なんかこの後自宅まで来ると。

こうゆう勧誘系ははっきり言って嫌いなのであまり気が進みませんでしたが、光の事もありましたし、うさんくさければやめとくくらいの感じで待っておりました。

2時間ほどたって先ほど電話してきた勧誘Aがやって参りました。

年度末なので、あちらさんもそこらじゅうで勧誘してノルマ稼がなあかんみたいなんでしょうか、あれやこれやいろいろ事細かく説明していただきましたが、

「ワタシもいろいろ知ってますがね。」

と、腹ん中で思っておりましたのは内緒の事。( ̄ー ̄)ニヤリ

とりあえず、話も資料もきちんとしていたのでまぁどうせやるつもりだったし「じゃそれでお願いします。」と。

手続きの紙に名前やら住所、なんのPC使ってるやらOSはなんだとか書いてる時、フッとあることよぎり、

(・ω・)<「これってプロバイダからの変更ってこっちでやるんですかね?」

A<「どちらのプロバイダです?」

(・ω・)<「○○ですけど」

A<「そうですか~、じゃ今聞いてみますね」

A<「あ、大丈夫ですね、全部こちらで手続きできますよ~」

(・ω・)<「そうですか~、じゃそちらでよろしくお願いします」

A<「では明後日あたりに工事の日取りの電話しますのでよろしくお願いします。」

とまぁこんな感じでサクサク進み思ってたより楽に終わったとその日は終わりました。

まさか、あの電話からあれほどイラつく事になるとはそん時思いもよりませんでした・・・。

(・ω・)ノ  To Be Continued・・・ 

|

« バイオハザード5 | トップページ | フレッツ光 導入記 中編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484217/28542224

この記事へのトラックバック一覧です: フレッツ光 導入記 前編:

« バイオハザード5 | トップページ | フレッツ光 導入記 中編 »